お知らせ

2019/04/12 シンポジウム 高齢者の虚弱(フレイル)を理解しよう 2019.5.22

日時 2019年5月22日(水) 10:30 – 12:00
場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎121室
主催 文理シナジー学会
料金 無料 (午後の文理シナジー学令和元年度春の会大会は有料 : 会員4,000円、非会員5,000円、学生無料)
<内容>
座長:長野 放(ビクトリア大学)、水上 勝義
演者:水上 勝義(筑波大学)、吉澤 裕世(東京女子医科大学)、更科 枝里(Global Wellbeing)

フレイルとは、加齢に伴う様々な機能変化や予備能力低下によって健康障害に対する脆弱性が増加した状態であり、対策をとれば機能が戻る可能性がある。今日フレイルを早期に発見し、機能の維持・向上を図ることが重要とされている。このシンポジウムでは、こころと認知、身体、社会のフレイルの3側面について理解を深めたい。