お知らせ

2021/05/12 第49回文理シナジー学会令和3年度春の大会中止

第49回文理シナジー学会 令和3年度「春の大会」中止のお知らせ

今年も令和3年度「春の大会」の日が近づいてきましたが、世界を揺るがしている新型コロナウイルス感染拡大防止の東京都に対する5月31日までの「緊急事態宣言」延長が5月7日に決定され、「春の大会」を予定していました会場になる日本橋公会堂は東京都中央区に管理されており、休止となりますが、推奨の感染防止策を行えば実施可能になることを確認しました。しかしながら、コロナの感染は会場までの移動中に防ぐことは会員皆様によってなされなければなりません。ご承知のように、最近になってコロナの変異ウイルスによる感染が増加傾向にあり問題視されています。事務局内で討議して、ワクチン接種も行きわたらない状況でもあり、会員の感染予防のため、5月19日予定の「春の大会」を中止させていただくことにしました。

理事会を開いて大会の実施の判断は、緊急時の場合には困難であるため、会長の決断により行うことを昨年コロナ感染防止のため、理事会が開けなかったため、メールまたはお電話にて了解をいただきました。今後の学会活動及び秋の発表会につきましては社会の状況を見極め、理事及び学会関係者の意見を聞き判断をしていきます。

なお、会員の皆様の研究発表につきましては会誌「文理シナジー」に論文、研究ノートを投稿することができますので、こちらもご検討いただけるようお願いします。

会員の皆様のご健康と、ご多幸を心からお祈りしています。

一般社団法人文理シナジー学会 会長 児島学敏