お知らせ

2019/04/12 シンポジウム 高齢者の虚弱(フレイル)を理解しよう 2019.5.22

日時 2019年5月22日(水) 10:30 – 12:00
場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎121室
主催 文理シナジー学会
料金 無料 (午後の文理シナジー学令和元年度春の会大会は有料 : 会員4,000円、非会員5,000円、学生無料)
<内容>
座長:長野 放(ビクトリア大学)、水上 勝義
演者:水上 勝義(筑波大学)、吉澤 裕世(東京女子医科大学)、更科 枝里(Global Wellbeing)

フレイルとは、加齢に伴う様々な機能変化や予備能力低下によって健康障害に対する脆弱性が増加した状態であり、対策をとれば機能が戻る可能性がある。今日フレイルを早期に発見し、機能の維持・向上を図ることが重要とされている。このシンポジウムでは、こころと認知、身体、社会のフレイルの3側面について理解を深めたい。

2014/04/04 学会の一般社団法人化について

このたび(2014年4月)文理シナジー学会は一般社団法人として再スタートを切ることになりました。学会が産声をあげたのが1996年秋で、1999年秋には日本学術会議協力学術研究団体として登録されて正式な学会になりました。考えてみるとこの18年よく続いたものです。それでも会員数はだいたい100名程度を保ち、春秋の発表会は懇親会を含めて‘常連さん’を中心に楽しい集いになっています。毎回わずか十数件の発表にもかかわらず、その内容は人文科学、社会科学、自然科学と多岐にわたり、正直いってはなはだまとまりがありません。

続きを読む