学会誌・単行本

学会誌「文理シナジー」バックナンバー


第22巻第1号 2018. 4
寄稿論文
大学における研究不正の要因等に関する一考察  新谷 由紀子、菊本 虔
ディスカッション時のポインティング及び視線に「向き」が及ぼす影響  掛井 秀一, 花田 愛
バドガシュタイン鉱石の健康効果の分析と応用に関わる予備的研究その1~低放射線ホルミシスの健康増進への応用~  並木 幸久、鈴木 保晶、館野 正幸、山口 則之、神山 祥子
医療、健康、ヘルスケア産業における日英米の環境比較~統計情報の比較による各国の優位性と障壁の分析~  並木 幸久、Cheung, Wayne、丸 ゆかり、神山 祥子
Jマインド・イノベーションの研究(8)日本文明のダイナミズムと国家の試練  飯田 汎
文学と批評(7)―西洋の現代批評理論で読む日本の現代文学(5)  伏見 親子
Word Connectionという方法-4- -W. Shakespeare「テンペスト」、Lewis Carroll「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」、W.H. Auden「海と鏡」の作品にて  大谷 小枝子
女性管理職・管理職候補のストレスに関する探索的研究-計量テキスト分析による文献的検討-  原田 理央、水上 勝義
特別寄稿
酒の来歴(6):ワインとビール(その3)-オリエントからヨーロッパへ-  古賀 邦正
エッセー
寺田寅彦考(21)-映画論-  芦田 章
研究ノート
人間とは何か;涙と笑い:人間性考察  加藤 彰男


第21巻第2号 2017. 10
寄稿論文
教師のストレスと小学生と中学生のストレス、学校モラールとの関係  前島 光、水上 勝義
臨床研究と利益相反管理の課題-バルサルタン事件における論文不正問題から-  新谷 由紀子、菊本 虔
Word Connectionという方法-3- -W. Shakespeare「テンペスト」、Lewis Carroll「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」、W. H. Auden「この月の美しさ」「海と鏡」の作品にて   近見 小枝子
Jマインド・イノベーションの研究(7)転換期の悪弊を断て 日本の電機・電子産業はなぜ凋落したか  飯田 汎
特別寄稿
酒の来歴(5)ワインとビール(その2)-古代オリエンタル地域での発展-  古賀 邦正
エッセー
寺田寅彦考(20)-科学者と政治・戦争-  芦田 章
解 説
21世紀のヘルスプロモーション考察―健康増進施策と個人的課題、社会的課題から―  原田 理央、水上 勝義
研究ノート
人間の涙の効能;“感涙”考察  加藤 彰男


第21巻第1号 2017. 4
寄稿論文
ダンス音楽に対する心理的・神経生理学的効果に関する研究  川 裕子、田中 美枝子、水上 勝義
Word Connectionという方法-2- -W. Shakespeare「テンペスト」、Lewis Carroll「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」、W. H. Auden「この月の美しさ」「海と鏡」の作品をとおして  近見 小枝子
Jマインド・イノベーションの研究(6)崩れゆく世界と日本の使命  飯田 汎
国会議員秘書のストレスに関する研究 4名のライフストーリー・インタビュー調査から  舟木 彩乃、水上 勝義
回復期リハビリテーションに対するパフォーマンス・フィードバックの検証  荒木 完途、杉田 之宏、水上 勝義
自立・要支援・要介護高齢者における指数関数分析による歩行・認知機能の傾向の予備的検討  更科 枝里、長野 放、水上 勝義
特別寄稿
酒の来歴(4)-ワインとビール-  古賀 邦正
エッセー
寺田寅彦考(19)-物理学者のひととなり-  芦田 章
解説
女性管理職のストレスに関する現状と課題  原田 理央、水上 勝義
研究ノート
身心と自然のつながり:内在・超越の概念通底性と内外反転の世界観考察  加藤 彰男


第20巻第2号 2016. 10
特別寄稿
酒の来歴(3)-最初の酒-  古賀 邦正
寄稿論文
働く障害者のストレスに関する研究~就労支援の視点から~  久芳 尚子、水上 勝義
Twitterの投稿情報に基づく政治分野における地域の感性表現に関する調査研究  阿布都乃比 吾不力、掛井 秀一
文化条例の望ましい制定手法-京都文化芸術都市創生条例を事例に  吉田 隆之
Word Connectionという方法-1- ―W. Shakespeare「テンペスト」、L. Carroll「鏡の国のアリス」、W. H. Auden「1929年」「海と鏡」の作品をとおして  近見 小枝子
エッセー
寺田寅彦考(18)-理系と文系-  芦田 章
研究ノート
言語と人間の意識と生命科学:「絶対矛盾的自己同一」の解釈と展望  加藤 彰男


第20巻第1号 2016. 4
特別寄稿
酒の来歴(2)-いろいろな酒-  古賀 邦正
寄稿論文
大核における利益相反マネジメントの運用基準に関する一考察  新谷 由紀子、菊本 虔
SNSの発信情報に基づく地域における個人の感情表現に関する調査研究  阿布都乃比 吾不力、掛井 秀一
文学と批評 (6)-西洋の現代批評理論で読む日本の現代文学(4)  伏見 親子
W.H.オーデン「海と鏡」(シェイクスピア「テンペスト」の注釈)-4-  近見 小枝子
近現代史(戦前)論考(2) アジア・太平洋戦争への道 大正期の胎動  飯田 汎
エッセー
寺田寅彦考(17)-物理学こぼれ話-  芦田 章
研究ノート
人間とは何か:存在の根源性探究と生の世界観考察  加藤 彰男


第19巻第2号 2015. 10
特別寄稿
酒の来歴(1)-猿酒考-  古賀 邦正
寄稿論文
統計解析言語Rによる言語地図の可視化  峪口 有香子
現代史(戦後)論考(1)GHQ統治下の日本 迷走する日本の淵源  飯田 汎
W.H.オーデン「海と鏡」(シェイクスピア「テンペスト」の注釈)-3-  近見 小枝子
人や組織は哲学に基づいて行動する-哲学探究  芦田 章
エッセー
寺田寅彦考(16)-物理学四方山話-  芦田 章
研究ノート
身心と自然のつながり;人間・微細気泡・渦のかかわり  加藤 彰男


第19巻第1号 2015. 4
寄稿論文
条例による熱中症予防政策の展開-「草津市熱中症の予防に関する条例」の制定及び廃止の検討-   吉田 勝光
文学と批評 (5)-西洋の現代批評理論で読む日本の現代文学(3)   伏見 親子
アートNPOを対象とした参加型評価の可能性   吉田 隆之
W.H.オーデン「海と鏡」、(シェイクスピア「テンペスト」の注釈)-2-  近見 小枝子
Jマインド・イノベーションの研究(5)時代の空気を変える「意識の転換 7つ道具」  飯田 汎
エッセー
寺田寅彦考(15)-人間原理- 芦田 章
研究ノート
独立行政法人研究所等における利益相反マネジメントの現状に関する一考察   新谷由 紀子、菊本 虔
身心と自然のつながり;暗黙知の意義と内外部反転様態考察   加藤 彰男


第18巻第2号 2014.10
寄稿論文
生殖補助医療を題材としたコンセンサス会議~意思決定や合意形成を扱う授業の実践的研究~   内田 隆
研究における利益相反マネジメント制度の日米比較に関する一考察   新谷 由紀子、菊本 虔
東日本大震災で被害を受けた牡鹿半島寄磯浜の記憶の再生計画   児島 学敏、小野 千絵美、矢津田 叡海、原田 あゆみ、遠藤 裕子
W.H. オーデン「海と鏡」、(シャイクスピア「テンペスト」の注釈)-1-   近見 小枝子
植物工場の経営学的考察-事業システムを中心として-   殿﨑 正芳
エッセー
寺田寅彦考(14)-超弦理論-   芦田 章
研究ノート
人間の生命科学:身心と自然のつながり;細胞、意識・生命の進化論的歴史性   加藤 彰男


第18巻第1号 2014.4
特別寄稿
シュレーディンガーの猫-多世界解釈というお化け 髙辻 正基
寄稿論文
リゾートホテルでの健康運動指導の展開-白樺リゾート池の平ホテルの先進的事例を通して-   根本 賢一、矢島 義拡、吉田 勝光
文学と批評 (4)-西洋の現代批評理論と日本文学   伏見 親子
短期大学の学生支援窓口におけるヒューマンエラーの事例研究   加藤 淳
描画能力と空間認知能力における関係性の研究   石山 徹、田中 彰夫、池田 るり子、岩井 善弘
W.H. Auden For the Time Being -3- Saeko Chikami
脳のメカニズムの運動への応用-健康維持・身体強化運動への試み-   芦田 章
パチスロトレーニングは中高年の認知機能低下予防に役立ちうるのか?   篠原 菊紀、上松 愛里、伊藤 亮輔、平澤 黎哲
エッセー
寺田寅彦考(13)-宇宙- 芦田 章
研究ノート
短期大学の教務窓口におけるヒューマンエラーと感情労働   加藤 淳
短期大学の教務窓口におけるヒューマンエラーの傾向   加藤 淳
身心と自然のつながり;場所空間考察   加藤 彰男
仏教の教え「智慧」‐真実の追求   芦田 章


第17巻第2号 2013.10
寄稿論文
大学及び学協会における産学連携に伴う利益相反マネジメント(組織としての利益相反を含む)の現状に関する実証的研究     新谷 由紀子、菊本 虔
美と芸術の科学に関する一考察   石山 徹、田中 彰夫、池田 るり子、岩井 善弘
文化・芸術活動における社会福祉的効果を高めるための機能概念的アプローチに関する研究   田中 彰夫、石山 徹、主藤 孝司、永井 則吉、池田 るり子、佐々木 茂、岩井 善弘
描画能力と空間認知能力における関係性の研究  石山 徹、田中 彰夫、池田 るり子、岩井 善弘
文学と批評(3)-西洋の現代批評理論で読む日本の現代文学(2)  伏見 親子
W.H. Auden For the Time Being -2- Saeko Chikami現代史(戦前)論考(1)「力と闘争原理」下の世界大戦に対峙した日本   飯田 汎
エッセー
寺田寅彦考(12)-時空間-  芦田 章
解説
ヒューマンエラー研究における安全文化について-“柔軟な文化”とレジリエンス工学の繋がり-  加藤 淳
研究ノート
「組織行動論」からのヒューマンエラー研究   加藤 淳
身心と自然のつながり:内外部反転様態考察   加藤 彰男


第17巻第1号 2013.4
寄稿論文
短期大学の教務窓口における苦情電話への対応   加藤 淳
クラウド時代における音楽産業の環境適応戦略   八木 良太
文学と批評(2)-西洋の現代批評理論で読む日本の現代文学(1)  伏見 親子
特許権の失効に対する代替知的財産権の活用法(その1)~著作権の活用による発明保護~  並木 幸久、中込 大介、中村 将大、澤井 すみ子、丸 ゆかり
W.H. Auden For the Time Being -1- Saeko Chikami
Jマインド・イノベーションの研究(4)『日本の病根「戦前の歴史観」論考』   飯田 汎
エッセー
寺田寅彦考(11)-論理性-  芦田 章
研究ノート
農学部学生に対する就農意欲の喚起-新規就農フォーラムについて-   宮田 正信、高橋 幸水、村田 亮、増田 宏司、篠原 弘亮、岩田 尚孝、廣瀬 友二、玉井 富士雄、高畑 健、小池 安比古
農学部学生の農業体験実習について   宮田 正信、高橋 幸水、村田 亮、増田 宏司、篠原 弘亮、高畑 健、岩田 尚孝、廣瀬 友二、玉井 富士雄、小池 安比古
<空・無>の歴史性解釈と<量子真空>哲学論考   加藤 彰男


第16巻第2号 2012.10
寄稿論文
徳島県吉野川流域のアクセント-京阪式アクセントと讃岐式アクセントの境界-   村田 真実
連続する巨大災害のリスク管理学の課題に関する一考察   新谷 由紀子、菊本 虔
オープンイノベーションの開発プロジェクトにおける知財マネジメントの一考察 ~Androidの事例を中心に~   赤津 慎二、平塚 三好
身近な自然との触れ合いによる環境理解の増進Ⅰ -地理、生態系を知るための埼玉県和光市での事例-   髙橋 勝緒、髙橋 絹世、飯島 孝通、渡辺 康三、寺井 幸子、野澤 光子、野澤 樹
身近な自然との触れ合いによる環境理解の増進Ⅱ-埼玉県和光市における身近な自然の役割と環境保全活動-  髙橋 勝緒、髙橋 絹世、飯島 孝通、渡辺 康三、青木 昌子、野澤 光子、野澤 樹
京ことばの依頼表現の多様性に関する一考察   国 泉
Jマインド・イノベーションの研究(3)グローバル社会と日本精神の復興   飯田 汎
W.H. Auden The Age of Anxiety -2-   Saeko Chikami
Spiral Waves in Gene Expression of Cellular Circadian Clocks in Plant Leaf   Hirokazu Fukuda, Takatoshi Ichino, Keiko Kohmoto, Haruhiko Murase
Control of Cellular Circadian Rhythms by Spatiotemporal Illumination of Lettuce Leaves   Hirokazu Fukuda, Naoki Seki, Kazuya Ukai, Kenichi Okamura, Haruhiko Murase
物語について I  溝尾 桂子
エッセー
寺田寅彦考(10)-ヒッグス粒子-   芦田 章
研究ノート
身心と自然のつながり<気>哲学論考  加藤 彰男
宇宙における時間  芦田 章


第16巻第1号 2012.4
寄稿論文
地域コミュニティの再生にスポーツが果たす役割‐総合型地域スポーツクラブに着目して‐   舟木 泰世、野川 春夫
自我状態間相関解析を用いたうつ病分析   並木 幸久、村上 綾那、永尾 達郎、甲斐 昌一
『魔法少女まどか☆マギカ』における希望についてタイムトラベルの倫理と時間的展望からの考察   西貝 怜
スケールフリーネットワーク型動的集団構造に基づいたParticle Swarm Optimization (PSO)による最適化問題の解法   井上 寛規、加藤 康彦
文学と批評(1)-西洋の現代批評理論    伏見 親子
W.H. Auden The Age of Anxiety -1-   Saeko Chikami
Jマインド・イノベーション 戦後パラダイムからの脱却と震災後パラダイムへ   飯田 汎、坂巻 資敏
エッセー
名画の中の科学者   大島 泰郎
寺田寅彦考(9)-素粒子のふるまい-   芦田 章


第15巻第2号 2011.10
寄稿論文
産学連携が大学の研究・教育活動等に与えた影響に関する一考察   新谷 由紀子、菊本 虔
W.H. Auden Poems (1930 and 1933) – 2 –   Saeko Chikami
Jマインド・イノベーションの研究(1) 岐路に立つ日本―新創造革命への道   飯田 汎
エッセー
寺田寅彦考(8)-物理学者の描く世界 その2-   芦田 章
Jマインド研究会総括
Jマインド大転換で千年持続社会へ   飯田 汎、坂巻 資敏


第15巻第1号 2011.4
寄稿論文
『源氏物語』における唱和歌の英訳   伏見 親子
パチンコ店を高齢化社会の健康資源にしよう!~“健康ぱちんこ”を巡る考察~   篠原 菊紀、八木澤 優一、石田 美咲、高島 政宣、福地 光、平澤 黎哲、篠原 眞弓、高橋 伸佳、根本 賢一、永野 光容、柳澤 秋孝、寺沢 宏次
循環型社会推進に関連する研究の分析-節約(省資源・省エネルギ)-   松山 正彦、平松 道夫、真鍋 顕久、横地 秀行、堀部 和雄
W.H. Auden Poems (1930 and 1933) -1-   Saeko Chikami
エッセー
寺田寅彦考(7)-物理学者の描く世界 その1-   芦田 章
研究ノート
大学における利益相反問題のパターン化とその対処法に関する一考察   新谷 由紀子
相対性理論:宇宙における時間の進み   芦田 章


第14巻第2号 2010.10
総説
植物工場の現状  高辻 正基
寄稿論文
W.H. Auden ‘1929’ -2-   Saeko Chikami
エッセー
寺田寅彦考(6)-ファインマンの物理学-   芦田 章
研究ノート
19世紀デンマーク文学史における自然科学者の位置-〈アラディン型〉と〈ヌラディン型〉をめぐる言説の諸相-  奥山祐介
科学技術外交の具体化に向けて   野呂 高樹
総体的調和の見方・考え方-ウイスキーが教えてくれること-   古賀 邦正
食と健康の関係   芦田 章


第14巻第1号 2010.4
寄稿論文
『源氏物語』における哀傷歌の英訳   伏見 親子
大学及び大学発ベンチャーに対して地方自治体が提起した損害賠償請求訴訟からみた受託研究契約及び大学発ベンチャーのあり方に関する研究   新谷 由紀子、菊本 虔
W.H. Auden ‘1929’ -1-   Saeko Chikami
エッセー
寺田寅彦考(5)-ランダウの物理学-   芦田 章
研究ノート
J.P.ヤコブセンのダーウィニズム受容   奥山 裕介
低リスクな異分野融合へのアプローチ試案   野呂 高樹
科学技術関連政策を担う人材の養成方策試案   野呂 高樹
読者の思考:因果関係とアナロジー   溝尾 桂子


第13巻第2号 2009.10
寄稿論文
文学の時系列イメージ分析 その4   溝尾 桂子
国立大学法人化が教育研究活動、産学連携活動及び大学運営に与えた影響に関する研究   新谷 由紀子、菊本 虔
ウォーキング、速歩によって中高年者の認知機能は維持・向上できるか?   篠原 菊紀、高橋 伸由、栗原 紀子、柳澤 秋孝、寺沢 宏次
循環型社会推進に関連する研究の分析-全体の傾向-   松山 正彦、梅本 充子、真鍋 顕久、平松 道夫、横地 秀行、堀部 和雄
エッセー
寺田寅彦考(4)-新しい物理学-   芦田 章
研究ノート
お金の流れと不況   芦田 章


第13巻第1号 2009.4
寄稿論文
文学の時系列イメージ分析 その3   溝尾 桂子
Modeling of Forced Convection Airflow Driven by Temperature Gradient Caused by Cover Plant  Jai-Eok Park, Tsuyoshi Okayama, Haruhiko Murase
前頭葉と側頭葉(その五)ドゥルーズについて   嘉悦 勳
大学における研究倫理問題への対応のあり方に関する一考察   新谷 由紀子、菊本 虔
ソーシャルワーク(社会福祉実践)におけるマルチエージェントシステムの可能性   林 典生
エッセー
寺田寅彦考(3)-物理-   芦田 章


第12巻第2号 2008.10
寄稿論文
A Graph Theory Approach to Measuring a Property of Japanese Basic Words   Jaeyoung Jung,  Hiroyuki Akama
碓井隆次の文理シナジー研究・実践過程に関する研究   林 典生
前頭葉と側頭葉(その四)プルーストについて   嘉悦 勳
文学の時系列イメージ分析 その2  溝尾 桂子
Simulation of Relief of Urban Heat Island Effect by “Green Wind” with Temperature Gradient   Jai-Eok Park, Haruhiko Murase
エッセー
寺田寅彦考(2)  芦田 章


第12巻第1号 2008.4
寄稿論文
コミュニティガーデンにおけるいのちのリアリティの回復について  林 典生
和歌の英訳:文化の翻訳-英訳『源氏物語』より (1)   伏見 親子
前頭葉と側頭葉(その三)直観について   嘉悦 勳
健康状態と不健康状態の統計学的プロファイリング手法   並木 幸久、土井 正裕、設楽 佳世、塚本 拓也、松本 英津佐、甲斐 昌一
文学の時系列イメージ分析 その1   溝尾 桂子
エッセー
寺田寅彦考(1)  芦田 章


第11巻第2号 2007.10
寄稿論文
FLASHを用いた樹木画/POMSの開発   宇治田有香、村瀬治比古
韓国における年代別、男女別からみたGO/NO-GO課題による大脳活動調査   原 卓也、金 娜英、寺沢 宏次、柳沢 秋孝、篠原 菊紀、中島 弘毅、柳沢 弘樹、中出 敬介、三浦 弘
動物塚考Ⅴ   依田 賢太郎
生物生産分野における循環型社会の推進(第3報) -「廃棄物処理」と「市民運動」と「その他」-   松山 正彦、梅本 充子、真鍋 顕久、平松 道夫、横地 秀行、堀部 和雄
前頭葉と側頭葉(その二)想起について   嘉悦 勳
「総体的調和」という見方・考え方   古賀 邦正


第11巻第1号 2007.4
寄稿論文
発明者の特定にかかわる課題に関する研究-産学連携において生じた発明に係る権利者の特定に関する一考察 その1-   新谷 由紀子、菊本 虔
発明の持分割合の決定にかかわる課題に関する研究-産学連携において生じた発明に係る権利者の特定に関する一考察 その2-   新谷 由紀子、菊本 虔
生物生産分野における循環型社会の推進(第2報) -「政策・方針」と「環境破壊」と「新しい資源開発」-   松山 正彦、平松 道夫、真鍋 顕久、横地 秀行、森尾 吉成、堀部 和雄
前頭葉と側頭葉(その一)  嘉悦 勳
グリーン・ツーリズムに求められる「ふれあい」の要件-大分県竹田市を事例として-   吉川 光洋
Farmer Behavioral Decision-Making, Ant-Based Modeling   Dedie Tooy, Haruhiko Murase


第10巻第2号 2006.10
寄稿論文
動物塚考Ⅲ   依田 賢太郎
動物塚考Ⅳ   依田 賢太郎
高齢者健康事業の効果に関する一考察   中出 敬介、張 勇、中島 弘毅、小林 敏枝、広田 直子、石井 誠、黒岩敏明、五十嵐宏美、石澤美代子、篠原菊紀、柳澤 秋孝、寺沢 宏次
総合型地域スポーツクラブからみる運動とコミュニケーションの関係について   坂田光史郎、寺沢宏次、奥原 正夫、柳澤 秋孝、篠原 菊紀、小野 直也、関谷 北斗
「シニア健康講座」事前事後の健診結果について   寺沢宏次、五十嵐宏美、石井 誠、黒岩 敏明、石澤美代子、中島 弘毅、張 勇、広田 直子、小林 敏枝、奥原 正夫、野坂 俊弥、柳澤 秋孝、篠原 菊紀、三浦 弘、中出 敬介、原 卓也
「士農工商」としての植物工場   高辻 正基
生物生産分野における循環型社会の推進(第1報)-「リサイクル」と「省資源・省エネルギ(節約)」-  松山 正彦、平松 道夫、真鍋 顕久、横地 秀行、森尾 吉成、堀部 和雄
バウムテストの特徴を用いたPOMSのソフトウェア化   宇治田有香、村瀬治比古
エッセー
夜声八町   後藤 信行


第10巻第1号 2006.4
寄稿論文
Historical consideration of university-industry cooperation in Japan, and the problems and prospects of cooperation   Yukiko Shinya, Hitoshi Kikumoto
循環型社会の資源有効利用に関する研究(第7報)-「経済性・その他」-   松山 正彦、平松 道夫、真鍋 顕久、横地 秀行、森尾 吉成、堀部 和雄
飲料水に対する2~3の考察   世古 祐子、石川 勝美、二宮 達治
業務効率化システム開発の実施効果評価に関する考察   高橋 源
運動プログラム実施園における追跡調査   柳澤 弘樹,柳澤 秋孝,寺沢 宏次,篠原 菊紀


第9巻第2号 2005.10
寄稿論文
運動による前頭葉賦活と認知機能向上-近赤外線分光法と認知機能テストバッテリによる研究-   篠原 菊紀、石井 美智雄、東条 健志、河合 慎太郎、小松 勇介、原 大仁、柳澤 秋孝、寺澤 宏次
ドゥルーズ+ガタリにおける概念創造とオートポイエーシス   鈴木 崇史
社会秩序の自生的形成-進化ゲーム理論の観点から-   鈴木 崇史
ヘルダーリンと母の抑うつ-ある統合失調症の論理   高辻 正基
動物塚考Ⅱ   依田 賢太郎
特別寄稿
物理学と仏教:自然界と心の世界   茂木 博


第9巻第1号 2005.4
寄稿論文
動物塚考   依田 賢太郎
循環型社会の資源有効利用に関する研究(第6報)-「廃棄物などによる資源開発」と「関連の市民運動」-   松山 正彦、横地 秀行、森尾 吉成、山岸 香織、堀部 和雄
航空安全管理からみた医療における安全管理   大島 浩、金井 直明、山崎 清之
エンターテイメントの経済性と公共性  石原 隆司
もの作り・音読・計算・書取り・会話時の前頭葉活動とその後の計算所要時間の比較   篠原 菊紀、石井 美智雄、東条 健志、河合 慎太郎、小松 勇介、原 大仁、 柳澤 秋孝、寺澤 宏次
男性の会話数と運動量の関係について   関谷 北斗、小野 直也、寺澤 宏次
運動とコミュニケーションの関係について   小野 直也、関谷 北斗、寺澤 宏次


第8巻第3号 2004.10
寄稿論文
日本の大学と欧米の大学の産学連携上の倫理意識の比較-産学連携における倫理をめぐる諸問題の研究 その1-   新谷 由紀子
日本の大学と企業の産学連携上の倫理意識の比較-産学連携における倫理をめぐる諸問題の研究 その2-   新谷 由紀子
高齢者・児童交流活動によるストレス緩和システムの構築   林 典生、村瀬 治比古
宿泊、料飲産業の文化力   石原 隆司
カント実践理性の倒錯 -ロートレアモンの『ポエジー』-   高辻 正基
聖書ソフトウェアの開発と因子分析に基づく福音書の特徴分析-因子得点を中心にして   三宅 真紀、赤間 啓之、中川 正宣


第8巻第2号 2004.4
寄稿論文
各種遊びの前頭葉活動-TVゲーム、組立て遊具、アイボの特性-   篠原 菊紀、田中 好文、斉藤 隆、柳澤 秋孝、寺澤 宏次
ロボット科学技術における進歩速度の制御-ロボットと人間社会が調和的に共存するために-   藤村 卓
緑環境政策のための都市居住者の居住地選定における緑環境の位置付け-東京都心部における地価に影響する要因分析に基づく一考察-   新谷 由紀子、 佐土原 聡、吉田 聡
旅行経験が心理的ストレスに与える影響-参加・周遊型旅行の場合-   田中 佑子、篠原 菊紀、田中 好文、柳澤 秋孝、寺澤 宏次
資源有効利用に関する研究(第4報)-「省資源・省エネルギー(節約)」と「廃棄物関連の政策・方針(法案)」-   松山 正彦、森尾 吉成、山岸 香織、堀部 和雄
循環型社会の資源有効利用に関する研究(第5報)-「廃棄物による環境破壊」と「廃棄物処理」-   松山 正彦、横地 秀行、森尾 吉成、山岸 香織、堀部 和雄


第8巻第1号 2003.10
寄稿論文
資源有効利用に関する研究(第3報)-「リサイクル」-   松山 正彦、森尾 吉成、山岸 香織、堀部 和雄
GO/NO-GO課題と子どもの生活環境の関係について   小川 浩貴、寺沢 宏次、篠原 菊紀、根本 賢一、柳沢 秋孝
博物館における「音の展示」と「音による環境づくり」   加藤 修子
高齢者の運動習慣の効果について   寺沢 宏次、篠原 菊紀、柳沢 秋孝、田中 佑子、根本 賢一
あるパラノイアの機制について-シュレーバーと三島由紀夫-   高辻 正基
記 事
世界に広まるCSR(企業の社会的責任)の概念   田村 和久


第7巻第2号 2003.4
寄稿論文
GO/NO-GO課題からみた子どもの春季雪上キャンプ活動の効果について   寺沢 宏次 (信州大学)他
ある周遊旅行における生理学的変化と遺伝子多型の影響の検討   篠原 菊紀(諏訪東京理科大学)他
情報通信技術(ICT)が途上国経済に与える影響の計量分析と予測   都築 和幸(NTTコミュニケーションズ)
「食の安心」と食のアイデンティティ   古賀 邦正(東海大学)
文学に学ぶ非平衡熱力学   後藤 信行 (長崎大学)

平成14年度シンポジウム「日本人の脳とアイデンティティ」レジュメ
脳から見た日本人のアイデンティティ   角田 忠信(東京医科歯科大学名誉教授)
コミュニケーションと運動が子どもの脳におよぼす影響   寺沢 宏次 (信州大学)
日本人の自然、文明、文化 垪和  宗紀(一橋大学)
記 事
科学技術政策提言「横断型科学技術の役割とその推進」   芦田 章


第7巻第1号 2002.10
寄稿論文
中国の子供のGO/NO-GO課題による大脳活動パターンについて   寺沢 宏次 (信州大学)他
学級崩壊の改善についての検討-コミュニケーションと体育学的なアプロムーチについて   寺沢 宏次 (信州大学)他
日本の大学発ベンチャーの課題と将来像-規模、業種、大学別の特徴と分析から   新谷 由紀子(筑波大学)他
パチンコ遊戯による尿中物質変化に与える機種とド-パミン遺伝子多型の影響   篠原 菊紀(諏訪東京理科大学)他
文明とエネルギー  後藤 信行 (長崎大学)
特別講演要旨
歴史における技術と技術者   三輪 修三 (青山学院大学名誉教授)


第6巻第2号 2002.4
寄稿論文
物語理解の認知モデルとシミュレーション・システム   良峰 徳和(湘南国際短期大学)他
中高齢者の健康作りに関する研究-松本市熟年体育大学卒業後の実態   高橋 宏子(松本短期大学)他
松本市実践型健康作り推進モデル事業の試みについて   平林 恭子(松本市教育委員会)他
「資源有効利用」に関する研究(第2報)-社会的関心と研究領域の変遷   松山 正彦(名古屋女子大学)他
母の換喩   高辻 正基 (東海大学)
エッセー
精神分析を初講義して   高辻 正基 (東海大学)


第6巻第1号 2001.10
寄稿論文
産学連携と大学の倫理問題に関する序論   新谷 由紀子((財)国際科学技術振興財団)
身体活動とコミュニケーションを重視したキャンプ活動が子供の前頭葉に与える影響と教育的提案の位置  篠原 菊紀 (東京理科大学諏訪短期大学)他
「資源有効利用」に関する研究(第1報)-社会的関心と研究領域   松山 正彦(名古屋女子大学)他
子供の造形と「知」との関係性を考える   坂 幸子 (造形アトリエ)
優生思想と生殖医療技術   佐藤 恵子 (東海大学)


第5巻第2号 2001.4
寄稿論文
文系理系人間のエネルギー技術への認識   宮沢 龍雄 (京都大学)他
パチンコ嗜好化予防に関する提案   篠原菊紀 (東京理科大学諏訪短期大学)他
創造性を高める集団意思決定会議に関する学際的視点からの考察   加藤 康彦 (東京大学)
働く女性の摂食障害についての一考察   村上 明子(日本女子大学)
帰納と推定   高辻 正基 (東海大学)


第5巻第1号 2000.10
解 説
IT革命がもたらす知の融合   田村 和久(富士総合研究所)
寄稿論文
go/no-go実験における日本の子供の大脳の変化について  寺沢 宏次 (信州大学)他
身体障害者の情報リテラシー支援に関する意識分析   藤川 雄一、赤間 啓之(東京工業大学)
外国語教育と情報教育の共生(シナジー)に必要な媒介項目の検討   山崎 吉朗 (カリタス女子中高等学校)他
文理シナジーか文理融合か   高辻 正基 (東海大学)


第4巻第2号 2000.4
寄稿論文
行為の快感と習慣化に関する表現の試み   篠原菊紀 (東京理科大学諏訪短期大学)他
還暦考  西山 勉 (東洋大学)
科学教育の今後について   新谷 由紀子


第4巻第1号 1999.10  (在庫なし)
特別講演
エコデザインを極めて持続可能性に至る   山本 良一 (東京大学)
寄稿論文
人文諸科学は「科学」か   高辻 正基 (東海大学)


第3巻第2号 1999.4
特 集「生命倫理」
第1部 基調報告   上田 実 (名古屋大学)
第2部 パネルデスカッション
寄稿論文
アブダクション型分析による半導体開発プロセスの研究  上草 貞雄 (東海大学)
“蜘蛛の糸”の力学   後藤 信行 (長崎大学)


第3巻第1号 1998.10
特別講演
独創的な人間づくり   西澤 潤一 (岩手大学 )
寄稿論文
未知要素を含む系における信頼性-データの信頼性と人の距離-   富田 直秀 (京都大学)


第2巻第2号 1998.4
特 集 「社会を支える技術、そのパラダイムシフト」
技術のパラダイムシフト   丸山 瑛一(オングストロームテクノロジー研究機構)
技術進歩と社会システム   鶴田 俊正 (専修大学)
文理シナジー・理論か実践か   馬場 靖憲 (東京大学)
消費生活からみた新技術、新製品の功罪   土肥 原洋(国民生活センター)


第2巻第1号 1997.9
特 集 「二つの文化・二つの世界」
「知の総合化と学術の再編成」調査報告   板垣 雄三(日本学術会議会員)
21世紀の理念と情報学   西垣 通 (東京大学所)


第1巻第1号 1997.2
特 集 「文理シナジーの視点」
文理シナジーの考え方   高辻 正基 (東海大学)
文理融合の一側面   村上 陽一郎(国際基督教大学)
「大海賊理論」への挑戦   立花 隆 (評論家)
文理シナジー学会の可能性   公文 俊平(国際大学GLOCOM)
<ザ・ネット>の世界   会津 泉(国際大学GLOCOM)
特別寄稿 “R on R”と文理シナジー   松井 好 (立教大学)
身体を考える新しい視点   佐藤真 (アルシーブ社)