学会誌・単行本

購入方法

購入をご希望の方は、ご希望の図書名、冊数、送付先、連絡事項を下記までお寄せください。

■文理シナジー学会事務局

【E-mail】 info@i-sas.org

学会誌

単行本

『文理シナジー 学会誌』1冊:2,000円+送料

[注] 第4巻第1号は在庫がありません

最近号

第24巻第2号 2020. 10

原著論文
・登山道と避難小屋の維持管理に関する考察-小秀山(岐阜県)におけるボランティア活動を事例として-  堀 彰穂
・中国の大学生のメンタルヘルス関連要因の研究-体育学部と非体育学部の比較を中心に-  魏 燕、小林 好信、水上 勝義
・今日の日本という国の姿  坂巻 資敏
・令和の船中八策  坂巻 資敏
・Word Connectionという方法-9- ―W. Shakespeare「テンペスト」「ソネット集、16, 17, 18」、Lewis Carroll「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」、W.H. Auden「海と鏡」  大谷 小枝子
・Word Connections —9 —William Shakespeare’s The Tempest and Sonnets 16, 17, 18, Lewis Carroll’s Alice’s Adventures in Wonderland and Through the Looking-Glass, W.H. Auden’s The Sea and the Mirror  Saeko Otani
・キャリア・アダプタビリティ理論に基づく学生アスリート向けインターンシップ構築ガイドライン  中沢 正江、松尾 智晶

特別寄稿
・酒の来歴(11):ワインとビール(その8)-古代ローマ時代のワイン事情とワイン造り-  古賀 邦正

エッセー
・寺田寅彦考(26)-コロナ禍の対策-  芦田 章

研究ノート
・自己存在空間;身心と自然のつながり  加藤 彰男

「文理シナジー」バックナンバー

単行本

単行本

『文理シナジーの考え方と深層分析への応用 (第2版)-谷崎潤一郎 三島由紀夫 ロートレアモン-』著者:高辻正基(シナジー研究センター、3000円+送料)

本書は主に、著者がこの五年間に文理シナジー学会誌を中心に発表してきた主要論文を集めたものである。全十編のうち六編が「文理シナジー」、一編が「応用物理」に発表したもので、残り三編は書き下ろしで、深層分析を理解しやすくするための二編とターミナルケアに関するものである。内容は文理シナジーの基本概念と論理の提示、その考え方の農業および深層分析への応用が含まれている。なかんずく谷崎潤一郎、三島由紀夫、ロートレアモンという注目すべき作家に対する精神分析学による深層分析は、これらの作家に対するひとつの新しい見方を提供できたのではないかと思っている。 (まえがきより)

注)第2版では語句の修正と第十一章が追加されています。