表彰

学会賞は学術賞と学術奨励賞からなり、文理シナジーの学術的基礎に貢献した個人に対して盾と賞状を贈呈します。学術賞は学会誌に掲載された優秀なオリジナル論文に対して贈呈し、学術奨励賞は学会主催の大会において優秀なオリジナル発表をした研究者に贈呈します。

学術奨励賞

2017年度

■学術奨励賞

舟木彩乃

筑波大学

「認知行動療法とアサーション搭載のアプリについて」

2016年度

■学術賞

近見小枝子

「Word Connectionという方法」

2015年度

■学術賞

峪口有香子

徳島大学大学院
「瀬戸内海西部地域における言語変化の動向」

2014年度

■学術賞

高橋勝緒

NPO法人和光・緑と湧水の会
「和光市の自然保護における異分野交流」

■学術奨励賞

加藤彰男
海外医学研修センター
「身心と自然のつながり」

2012年度

■学術賞

並木幸久
(株)国際総合知財ホールディングス
「特許権の失効に対する代替知的財産の活用」

2011年度

■功績賞

坂巻資敏

元・(株)リコー常務執行役員

「Jマインドの研究」の推進

2010年度

■学術奨励賞

石原隆司

財団法人 社会開発研究センター

「食産品マーケティングに関する一考察」

■学術奨励賞

近見小枝子

「W.H.Auden研究」

2009年度

■学術賞

新谷由紀子

筑波大学

「国立大学法人化が教育研究活動、産学連携活動及び大学運営に与えた影響に関する研究」

■学術奨励賞

野呂高樹

(独)産業技術総合研究所

「低リスクな異分野融合へのアプローチ試案ー共同施設の活用とキャリア支援の統合化ー」

2008年度

■学術賞

林典生

南九州大学

福祉分野における園芸活動に関する研究

■学術賞

伏見親子

愛国学園大学

「英訳「源氏物語」の研究」

2007年度

■学術賞

古賀邦正

東海大学

「「総体的調和」という見方・考え方」

■学術奨励賞

飯田汎

放送大学

「成功度仮説と社会の考察」

2006年度

■学術奨励賞

西山勉

東洋大学

「環境学への考察」

■学術奨励賞

石川勝美

高知大学

「海洋深層水の有効利用」

2005年度

■学術奨励賞

松山正彦

名古屋女子大学

「資源有効利用に関する研究」

■功労賞

田村和久、 清水義一、芦田章

2004年度

該当者無し

2003年度

■学術奨励賞

篠原菊紀

諏訪東京理科大学

「各種遊びと脳波」

■学術奨励賞

赤間啓之

東京工業大学

「文理融合の方法論ー事例指向と変数指向はいかに両立しうるか」

2002年度

■学術賞

寺沢宏次

信州大学

「学級崩壊の改善についての検討」

■学術奨励賞

溝尾桂子

帝京大学

文学の快楽要素分析

■学術奨励賞

佐藤真

アルジーヴ社

サステナブル社会と文理シナジーの発想

2001年度

該当者無し

2000年度

■学術賞

高辻正基

「文理シナジーの考え方」

■学術奨励賞

坂幸子

「超システムと教育」

■学術奨励賞

福永征夫

「袋小路・アブダクション・融合」