投稿申込

ここ数年、学際領域の学会への注目が高まってきています。会員の皆様が積極的に学会誌に論文を投稿され、また春の大会、秋の発表会で発表されることを期待しています。また解説とエッセーの投稿も歓迎します。

大学や研究機関などの組織に所属していない方も、大会発表、学会誌への論文掲載が可能です。発表したい論文をお持ちの方は、下記の事務局へお問い合わせください。

■文理シナジー学会事務局

TEL:03-3479-7677

E-Mail:info@i-sas.org

投稿規程

1.文理シナジー学会誌「文理シナジー」は、文科系と理科系の両分野にまたがる重要な問題に関する、これらの分野の学術の進歩に役立つ知識、情報を提供する目的で刊行されるものです。本誌の目的にかなう研究成果を広く募集しています。

2.本誌の内容は、論文、解説(特集を含む)、研究ノート、エッセー、学会ニュース、および編集委員会が必要と認めた記事からなりますが、本誌への投稿は論文、解説、エッセー、研究ノート、とします。本誌に投稿する原稿は未発表のものに限ります。また筆者は原則本学会会員、複数の筆者がいる場合は、そのうち一人は本学会会員であるものとします。

3.原稿は所定の執筆要領に従って下さい。特に誤字、脱字、コンマの使い方にご注意下さい。なお所定の様式から大きくはずれるものについては、受付できないことがあります。

4.論文、解説、エッセー等は、6ぺ一ジ以内、研究ノートは2ページ以内にまとめること。超過するページの超過料金は1万円/ページです。

5.投稿者は原則として、原稿送付状と原稿をメールに添付して送っていただくか、原稿送付状と原稿コピー1部(ホチキス無用)と原稿入力済みデータ(Windows版のMicrosoft Wordに限ります。MAC版[*]のWordとテキスト形式は不可)を、3.5インチの1.44MBフォーマット済みフロッピー、またはUSBフラッシュメモリー、SD/SDHCメモリーカード、もしくはCD/DVD 1枚に書き込み送付ください。なお、メモリ媒体の返却を希望される場合は返却先住所を明記した返信用封筒に切手(送料)を同封ください。原稿のフォームは執筆要領から入手できます。原稿送付状はここをクリックして入手できます。投稿について相談が必要な方は下記の編集幹事まで連絡ください。

6.投稿原稿は、編集委員を含む複数の査読者による審査を受けます。原稿の訂正、加筆ならびに採否は、最終的に編集委員会で決定します。

7.投稿期限の目安は各号のひと月半前(2/15 or 8/15)ですが、原稿の投稿状況、査読、訂正などの編集作業の関係で次々号になる可能性があります。期限付近に投稿する場合に、心配な方は編集幹事まで連絡して相談ください。

8.掲載された論文等の著作権は本学会に属します。著作権の詳細は学会誌の巻末に記載しています。著者がインターネットを通じて、本誌に掲載の論文等を掲載する場合は本学会の了解が必要です。

9.投稿料金は無料です(4項参照)。カラーページは1万円/ページが必要になります。

10.別刷りは50部単位で論文等15,000円、「研究ノート」は5,000円、カラーページ付の場合は5,000円プラスです。希望者は原稿送付状の該当欄にご記入下さい。

 

原稿の送り先とお問合せ先

芦田 章
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-34-1-505
電話/FAX:03-3665-0182
E-mail: ashida@c-living.ne.jp

 

研究一般発表の要旨記載要綱

①A4版上質紙を使用し、上下左右:20 mmの余白を取った枠内に標準的字数、行数で印刷して下さい。(用紙のフォームはここをクリックしてダウンロードできます)

②原稿は1テーマにつき、用紙1枚を使用して下さい。

③表題は1行目から発表者の氏名(連名の場合は発表者の左肩に○)と所属機関名は3行目から書き、所属機関名は氏名の後ろにカッコに入れて書いて下さい。

④本文は1行あけて書き始めて下さい。小節に分ける場合は1.、2.…として下さい。

⑤図表(写真を含む)は用紙に直接書くか、または鮮明なものを貼り付けて下さい。

⑥原稿はそのままコピーして配布しますので汚したり、しわにならないように注意して下さい。Word原稿をメールに添付して送付いただいても結構です。