過去のセミナー・イベント

文理シナジー学会では、文理融合の理念の下、各種セミナー・イベントを開催しています。学会事務局だけでなく、研究会主催のセミナー・イベントも行われています。

文理シナジー学会主催 シンポジウム
タイトル 平成29年11月 シンポジウム
テーマ 「歩行からめざす健康長寿社会Ⅱ」 -元気に歩けるからだ、楽しく歩ける街-
日時 2017.11.22 10:30-12:00
場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎121室
定員 50名
料金 無料
主催 文理シナジー学会
内容 挨拶:児島 学敏(文理シナジー学会会長)
座長:水上 勝義(筑波大学)

演者:原 憲司(湘南鎌倉病院)
   長野 放(Victoria University)
   吉澤 裕世 (東京女子医科大学)

指定コメント:巽 一郎(湘南鎌倉病院)、進行:更科 枝里(筑波大学)
タイトル 講演会・ワークショップ
テーマ 都市の記憶・地域の記憶
日時 2017.9.10, 11時~16時30分
場所 茨城県取手市小文間、小文間公民館 講演会(鶴・亀の間)、ワークショッブ(レクリエーション室)
定員 充分余裕があります
料金 小学校見学:無料、講演会・ワークショップ:500円(一家族子ども2人まで 1人追加200円)
主催 小文間愛好会、協力:一般社団法人文理シナジー学会
内容 11時~13時 小学校の跡地見学
    旧・小文間小学校の新校舎、体育館を開放いたしますので、ご自由に見学して
    いただけます。
講演会・ワークショップ
13時 受付開始
13時30分~15時 講演会『都市の記憶・地域の記憶』
    講師:児島 学敏 (都市・環境プランナー)
13時~16時30分 ワークショップ『夢いっぱいの小文間小学校跡地』
    レクリエーション室にて旧・小文間小学校跡地の利活用イメージをかたちにする
    ワークショップを行います。

昼食 小文間公民館でお食事できます。
   お弁当(千円)を希望する方は下記まで連絡ください。締切り8/31
お問い合わせ:080-3484-9200 jamira451@hotmail.co.jp (宇津井)
タイトル 文理シナジー学会 平成29年度 シンポジウム
テーマ 「歩行からめざす健康長寿社会」 -元気に歩けるからだ、楽しく歩ける街-
日時 2017年5月24日 10:30-12:00
場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎121室
定員 50名
料金 無料  (午後の大会は有料 : 会員4,000円、非会員5,000円、学生無料)
主催 文理シナジー学会
内容 座長:水上 勝義(筑波大学)、吉澤 裕世(東京女子医科大学)

演者:巽 一郎(湘南鎌倉総合病院)、長野 放(Victoria University)、
   児島 学敏 (都市・環境プランナー)

指定発言:原 憲司(湘南鎌倉総合病院)、

進行:更科 枝里(Global Wellbeing)
タイトル 文理シナジー学会 平成16年度 シンポジウム
テーマ 医療行為に伴う倫理及び法の課題
日時 2004年11月19日
場所 浜町区民館7号室
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・篠原一彦(東京工科大学教授外科専門医) “医博 医療と安全性”
・長沼淳(順天堂大学講師) “哲学 医療と倫理”
・池田良彦(東海大学教授) “刑事法学 医療行為と法による制限”
タイトル 文理シナジー学会 平成15年度 シンポジウム
テーマ 脳科学と教育
日時 2003年11月28日
場所 富士総合 研究所本社 別館
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・菱田一三(東海大学教授) “英語教育”
・小川勝(小河大阪市立市岡中学校教諭) “数学教育”
・川島隆太(東北大学教授) “脳科学”
・講演者とフロア “総合討論”
タイトル 文理シナジー学会 平成14年度 シンポジウム
テーマ 日本人の脳とアイデンティティ
日時 2002年11月15日
場所 富士総合 研究所本社 別館
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・角田忠信(東京医科歯科大学名誉教授) “脳から見た日本人のアイデンティティ”
・寺沢宏次(信州大学教育学部) “コミュニケーションと運動が子供の脳に及ぼす影響”
・垪和宗紀(一橋大学大学院言語社会研究科) “日本人の自然、文明、文科”
タイトル 文理シナジー学会 平成13年度 シンポジウム
テーマ 最近の食料動向とバイオ技術
日時 2001年11月16日
場所 富士総合 研究所本社 別館
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・福井栄治(オイシックス(株)副社長) “農産物の安全性と市場動向”
・高柳栄夫(エフエル植物栽培研究所) “実用化する植物工場”
・古賀邦正(東海大学) “機能性食品の開発動向”
タイトル 文理シナジー学会 平成12年度 シンポジウム
テーマ 文理シナジーとは何か
日時 2000年11月17日
場所 富士総合 研究所本社 別館
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・高辻正基(東海大学) “基調講演:文理シナジーについて”
・池田良彦(東海大学) “生命の法と倫理”
・フリーディスカッション:文理シナジーとは何か
・谷垣偵一(元科学技術庁長官) “特別講演:日本の政策決定”
タイトル 文理シナジー学会 平成11年度 シンポジウム
テーマ 21世紀のビジョンを考える -エネルギーと環境-
日時 1999年12月11日
場所 東海大学 代々木校舎
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・棚橋祐治(日本興業銀行顧問、元通産相事務次官) “ヒトと地球の共生”
・濱川圭弘(立命館大学副学長) “21世紀文明と新エネルギー”
・小倉敏之(富士写真フィルム(株)足利工場 LF部長 “循環型商品「写るんです」のリュース・リサイクルについて”
タイトル 文理シナジー学会 第3回シンポジウム
テーマ 生命倫理-希求される文理シナジー
日時 1998年11月14日
場所 東海大学 代々木校舎
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 第1部 基調講演
・上田実(名古屋大学 医学部口腔外外科)

第2部 パネルディスカッション パネリスト
司会:小林 昌廣(京都芸術短期大学専任講師)
・上田実(名古屋大学 医学部教授)
・池田清彦(山梨大学教育学部教授)
・立岩真也(信州大学医療技術短期大学助教授)
・斉藤有紀子(明治大学法学部兼任講師)
タイトル 文理シナジー学会 第2回シンポジウム
テーマ 社会を支える技術、そのパラダイムシフト
日時 1997年10月22日
場所 学士会館
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・丸山英一 “オングストロームテクノロジー研究機構 技術のパラダイムシフト”
・鶴田俊正(専修大学) “技術進歩と社会経済システム”
・馬場靖憲(東京大学) “文理シナジー・理論か実践か”
・土肥原洋(国民生活センター) “消費生活から見た新技術、新製品の功罪”
タイトル 文理シナジー学会 第1回シンポジウム
テーマ 二つの文化・二つの世界
日時 1997年4月26日
場所 学士会館
定員 -
料金 -
主催 文理シナジー学会 事務局
内容 ・板垣雄三(東京経済大学)“「知の総合化と学術の再編成」調査報告”
・西垣通(東京大学) “21世紀の理念と情報学”
・立花隆(評論家) “日本の高等教育の危機”
・大熊由紀子(朝日新聞) “科学・技術・医療・福祉-四つの文化を比較する-”
・桂英史(東京造形大学) ”メディア論の領域横断性”